FC鬼高6年 活動報告(2022年度)②

曽谷杯 VS LAZO

日時 9月17日  場所 曽谷小学校

試合前に立ち上がりから点を取りに行く意識をテーマに挑みました。

先制点が取れて意識は見えましたが、シュートが枠に入らず、前半1ー0
後半は鬼高の強みでもある走り負けしない体力のおかげで3ー0

結果としては4ー0ですが、試合展開によってはどっちに転ぶかわからない試合でした。
強みは武器として課題は残り3ヶ月でしっかり克服していきましょう!

対戦して頂いたLAZOさん、ありがとうございました♪

©O川コーチ

9月25日TRM 晴天のなか絶好のサッカー日和⚽️

トレセンメンバーがいない今回
選手達は各々の課題を克服する為に頑張ってました。

君たちの成長なくして強い鬼高は完成しません、これからの3ヶ月一生懸命努力しましょう。

Fドリームスさん平田さん対戦頂きありがとうございました。

©6年監督

総武杯順位リーグ 鬼高A

9月10日
初戦は予選で勝利している大和田戦 大和田さんの底力を感じこの大会を通して一番しびれる試合
どうにか2対1で勝利
第二戦目はMFC戦
ここをどうにか4対0て勝利
最終戦は共に全勝同士の信篤戦
相手のエースを自由にさせない事を伝え皆で最後まで諦めずに戦い6対1で勝利
総武杯優勝おめでとう

©6年監督

総武杯順位リーグ 鬼高B

9月10日
自分達が練習してきた事を試合で表現出来るように、アップから一生懸命に準備しました。
中央戦は、ゴール前まで攻め込みますが、1点がどうしても入りませんでした。練習からゴールへしっかりと入れる意識でやらないと試合で入れることができない事を学びました。
稲荷木、平田戦は、戦う気持ちと体力では勝っていましたが、サッカー力で力負けです。サッカー力を身に付けられるように、引き続き練習していきたいと思います。

©Aコーチ

総武杯予選リーグ 鬼高A

9月3日
鬼高3対0大和田
鬼高3対0稲荷木
鬼高7対1平田

結果3勝 1位2位リーグへ
常にパスコースを複数確保出来る様なトラップ&ドリブル
もらう側の動き出しのタイミングなど更にレベルアップが必要だなぁと感じました。

©6年監督

総武杯予選リーグ 鬼高B

9月3日
鬼高1対6信篤
鬼高3対0市川中央
鬼高1対1MFC

他の試合が良かっただけに信篤戦の後半集中力が切れずにもう少し戦えていれば…
結果1勝1敗1分 得失点差で3位4位リーグへ しかし次につながる部分も多く見られました。

©6年監督

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA