FC鬼高6年 活動報告(2022年度)②

六中地域交流大会

1月22日
4月から六中で同級生になるかも知れない信篤さん稲荷木さんと先輩の1年生との11人制の大会
結果は3位でしたが中学生になっても仲間達と仲良く頑張ってくれる事を願ってます。4月から六中で同級生になるかも知れない信篤さん稲荷木さんと先輩の1年生との11人制の大会
結果は3位でしたが中学生になっても仲間達と仲良く頑張ってくれる事を願ってます。

©6年監督

曽谷杯 VS大柏・VS国分

1月21日

対大柏戦
大柏さんの気迫に押されて前半は0対0 後半選手を入れ替えどうにか2対0の勝利

対国分戦
こちらも一進一退の攻防 結果は2対2の引き分け

戦う気持ちを感じられない子達が数人います。
もう少し勝ちたい気持ちを全面に出して頑張ってください。
最後の1枚は6年のマスコトット
あ〜ちゃんです! 

大柏さん国分さん対戦ありがとうございました。

©6年監督

シャポーカップ決勝トーナメント 準決勝

2023/1/9 PM  場所 国分川調節池緑地

相手は優勝候補の南市川JFCさん
春の北ライオンズそして夏の松木杯と、共にベストメンバーでは戦えず悔しい思いをしてきました。
最後のシャポーカップこそはとの思いでここまで一緒懸命練習してきました。
試合はコーナーキックからH君のヘディングシュートで先制。
その後、相手のコーナーキックが不運にも直接入ってしまい、1対1の同点のまま前半を終了。
後半も相手のエースを、I君が体格差がありながら臆する事なく気持ちの入ったプレーで徹底マーク!
終了間際には選手全員が何度も気持ちの入ったディフェンスで、相手の攻撃をはじき返しました。
PKも視野に入ってきたまさにラスト、失点してしまいそのままタイムアップ…
グランドに倒れ込み、何人も泣いている姿が目に焼き付いて離れません。
選手達が最後まで勝つつもりで戦っていたからこそ、私達がもう少し何か出来なかったかと反省してます。
決勝には行けませんでしたが堂々の3位です。また、皆の勇姿は応援に来てくれた下級生にも伝わったと思います。
君達と一緒に入れる時間も残り少なくなりましたが、最後までお互い一生懸命頑張って行きましょう。

最後に3日間本部運営・審判・応援頂いた関係者の方々のお力添えが無ければここまで来れたか分かりません。
本当にありがとうございました。

©6年監督

シャポーカップ決勝トーナメント 1回戦・2回戦

日時 2023/1/9 終日  場所 国分川調節池緑地

予選を2位通過で決勝トーナメントベスト16からの戦い

対稲荷木戦続く準々決勝対市川東戦を共に僅差の2対0での勝利

シャポーカップ予選2日目

日時 2023/1/8 AM  場所 国府台スポーツセンター

まずは南行徳さんに勝利!
ここで各選手をこれからの決勝トーナメントを見据えて色々なポジションを試し機能するかチェック出来たのは良かったと思います。

予選最後は共に勝点6同士既に予選通過を決めている市川真間戦!
結果は大敗でしたがM君K君 最後まで声を出し続け体を張ったプレーは感動しました。

©6年監督

シャポーカップ予選1日目

日時 2023/1/7 AM  場所 国府台スポーツセンター

4チームによる予選ブロック初戦
FC八幡ビーバーズさんに勝利
勝点3をゲット!

©6年監督

12月17日 TRM

シャポーカップ前の貴重な11人制
もっと判断を早く!足りない部分は分かっている子達が声かけしてお互い助け合うしかありません。
対戦頂いた南市川JFCさんヴェルディレスチさんどうもありがとうございました。

©6年監督

12月11日 本田FCカップ

4チーム8人制総当たりの招待大会に15名で参加しました。
前後半選手を総入れ替えで戦い2勝1敗で準優勝🥈
ボール入れゲームでお菓子をゲットした子も何人かいて楽しい大会となりました。
対戦頂いた直紀ジュニアSC・南綾瀬FC そして大会を主催して頂いた本田FCさんありがとうございました。

©6年監督

11月27日 TRM

寄せが早く球際も強いどこでボールを取るかをちゃんと理解している相手とのTRM
強いチームと戦え良い経験をしたと思います。
シャポーカップ勝ち上がれば必ず戦う事になるはずです。
残り1ヶ月集中して取組みましょう
フォルマーレさん対戦頂きありがとうございました。
また宜しくお願いします。

©6年監督

11月26日 TRM

シャポーカップを見据えた初めての11人制!まだまだ機能しない部分が沢山ありますがポジションごとの役割を早く理解して頑張りましょう。
フッチさん対戦頂きありがとうございました。

©6年監督

11月20日 TRM

チームでの決まり事をもう一度皆が意識し、もう少しボールばかり見ずに全体のバランスを考えポジションをとれる子達が増えてくると良くなると思います。
妙典キッカーズさんお誘い頂きありがとうございました。

©6年監督

曽谷杯 VS行徳・VS六実

11月13日
対行徳戦
点を取る事に関しては色々な子達がチャレンジをして結果を出してくれ勝点3を確保しましたがディフェンス面で課題が残りました。
対六実戦
前半の貯金でどうにか勝てましたが後半から出場した子達は反省しなくてはいけません。
2試合通して2失点した事実を忘れずに今後の試合は失点ゼロを目標に頑張りましょう。

行徳さん六実さん明海さん対戦頂きありがとうございました。

©6年監督

ブリエッタカップ

日時 10月10日  場所 浦安市運動公園サッカー場
今回は均等に2チーム分けて戦い
準優勝!
トップチームで挑んだブリエッタ戦に選ばれなかった子達のこれからの頑張りに期待してます。

©6年監督

10月8日 第2回兄弟学年練習

6年生が練習メニューを考えて和気藹々と楽しみました。
第3回も乞うご期待下さい!

©6年監督

曽谷杯 VS LAZO

日時 9月17日  場所 曽谷小学校

試合前に立ち上がりから点を取りに行く意識をテーマに挑みました。

先制点が取れて意識は見えましたが、シュートが枠に入らず、前半1ー0
後半は鬼高の強みでもある走り負けしない体力のおかげで3ー0

結果としては4ー0ですが、試合展開によってはどっちに転ぶかわからない試合でした。
強みは武器として課題は残り3ヶ月でしっかり克服していきましょう!

対戦して頂いたLAZOさん、ありがとうございました♪

©O川コーチ

9月25日TRM 晴天のなか絶好のサッカー日和⚽️

トレセンメンバーがいない今回
選手達は各々の課題を克服する為に頑張ってました。

君たちの成長なくして強い鬼高は完成しません、これからの3ヶ月一生懸命努力しましょう。

Fドリームスさん平田さん対戦頂きありがとうございました。

©6年監督

総武杯順位リーグ 鬼高A

9月10日
初戦は予選で勝利している大和田戦 大和田さんの底力を感じこの大会を通して一番しびれる試合
どうにか2対1で勝利
第二戦目はMFC戦
ここをどうにか4対0て勝利
最終戦は共に全勝同士の信篤戦
相手のエースを自由にさせない事を伝え皆で最後まで諦めずに戦い6対1で勝利
総武杯優勝おめでとう

©6年監督

総武杯順位リーグ 鬼高B

9月10日
自分達が練習してきた事を試合で表現出来るように、アップから一生懸命に準備しました。
中央戦は、ゴール前まで攻め込みますが、1点がどうしても入りませんでした。練習からゴールへしっかりと入れる意識でやらないと試合で入れることができない事を学びました。
稲荷木、平田戦は、戦う気持ちと体力では勝っていましたが、サッカー力で力負けです。サッカー力を身に付けられるように、引き続き練習していきたいと思います。

©Aコーチ

総武杯予選リーグ 鬼高A

9月3日
鬼高3対0大和田
鬼高3対0稲荷木
鬼高7対1平田

結果3勝 1位2位リーグへ
常にパスコースを複数確保出来る様なトラップ&ドリブル
もらう側の動き出しのタイミングなど更にレベルアップが必要だなぁと感じました。

©6年監督

総武杯予選リーグ 鬼高B

9月3日
鬼高1対6信篤
鬼高3対0市川中央
鬼高1対1MFC

他の試合が良かっただけに信篤戦の後半集中力が切れずにもう少し戦えていれば…
結果1勝1敗1分 得失点差で3位4位リーグへ しかし次につながる部分も多く見られました。

©6年監督

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA